*:.。. 裏どんぐり .。.:*

『どんぐり屋』 団栗子の手作りとんぼ玉修行記録。p(^▽^*)q 作者の日々の暮らしぶり公開。名づけて「裏どんぐり」

Entries

◆山どんぐり紀行~北アルプス縦走の旅①~

日本二百名山 燕岳~標高2,763 m‥.:* ‥:.。..。.:* ・゜
金曜の夜、新宿から登山専用夜行バスに乗って
いざ信州安曇野・中房温泉・燕岳登山口 

翌朝5時半に登山口到着
着替えと軽い朝食を手早く済ませ
いざ燕岳(ツバクロダケ)
心配していたお天気は今のところ「曇り
雨が降る前に早く山小屋へとココロは焦ります

が、いきなりの急登におののく団栗子と余裕のダーリン

     120811alps1.jpg 

3日間の長丁場なので無理は禁物‥を理由に
第一ベンチ・第二ベンチ・第三ベンチ・富士見ベンチと
すべてで軽い休憩をはさみます
ココロとカラダはいつも一致とは限らないのです(笑)

登り始めて3時間、合戦小屋に到着
ここで長い休憩と水分補給

120811alps2.jpg 
合戦小屋名物の「スイカ」800円也
高いか安いかはあなた次第‥
冷えててとてもおいしかった(涙)


合戦小屋からしばらく行くと‥
     120811alps3.jpg 
遥か遠くにだけれども、北アルプスの象徴「槍ヶ岳」を確認!
団栗子大興奮!フンフン!

この先北アルプスの3大急登・合戦尾根をノンストップで登り‥

120811alps4.jpg 
燕岳と燕山荘(エンザンソウ)の分岐の尾根に到着!ヤッター


燕山荘の山小屋脇に重いザックをデポさせて
身軽で燕岳山頂を目指します

     120811alps5.jpg
大変大変!雲が上がってきました!急がなきゃ

120811alps9.jpg 
途中にある「めがね岩」
白い砂と岩でできた不思議空間が広がります

30分で燕岳山頂到着!
     120811alps6.jpg 

120811alps7.jpg 
登頂記念写真である

この時、餓鬼岳から登ってくる健脚なご年配と一緒になる
餓鬼岳から燕岳までは7時間強の行程のハズ。。。すごい

     120811alps8.jpg 
振り向けば今夜泊まる山小屋・燕山荘


120811alps10.jpg 
団栗子が泊まる山小屋の中はこんな感じ
今回は3畳ほどのスペースに見知らぬ人と4人で眠ります

     120811alps11.jpg 
山小屋到着と同時に雨が降ってきました
ラッキーでした
夕飯(17時)までの間、いつものように
今日1日の無事を祝って水割りで乾杯です

120811alps12.jpg 
オーナーの名物ホルンの音色を聴きながらの夕飯

何百人も泊まっているので食事も3回に分かれます
席もものすごくたくさんあるのに
団栗子の隣には先ほどであったご年配が‥
御年69歳の単独山行・奈良おじさん
明日もお互い頑張りましょう!

つづく‥(長くてごめんなさい

●いつもランキング応援クリック ポチッとありがとうございます(*^o^)乂(^-^*)

 にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へ   人気ブログランキングへ    blogram投票ボタン

Comment

お疲れ様でした 

スイカが800円?!
じゃ ジュースなんかも500円以上?
先日の水筒が必要なわけ
やっと判りました

山荘は すっごいところに建ってますね
どうやって木材運んだのかしら?
車走れないですよね?
日々の食材の運搬は??

つづきが楽しみv-10
  • posted by ひとみ*6.6* 
  • URL 
  • 2012.08/15 06:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

お帰りなさい! 

燕岳と燕山荘、とても懐かしいです。
27年の時を越えてその時のことを思い出します。

大天井岳で後輩のグループと合流し、燕山荘で楽しい一夜を過ごし、翌朝はゆっくりモーニングコーヒーなどを楽しみました。

今回は天気はどうでしたか、初日は雨が降る前に山荘へゴールインできたようですが。

山小屋のブログによると8/12はいい天気だったようで、アルプスの稜線を思いっきり楽しめたのではと思いますが、又続きを楽しみにしておきます。

燕岳と燕山荘、山も小屋もなかなかいいところですね、又行ってみたくなります。夏はテントですが、秋の山は山小屋でゆっくりしてみたいです。
  • posted by ほろよいりゅうじ 
  • URL 
  • 2012.08/15 09:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

ひとみ*6.6*さん。。。 

そうなんです。。。
ペットボトル500mlのドリンクは400円でした(><)
「ポカリの粉」を持参して少しでも節約しましたよ~

この山小屋・燕山荘は1921年(大正10年)に創立の
歴史ある素敵なところです
その当時は‥もちろん人力で建材を運んだのでしょう
想像しただけで体も心も筋肉痛ですね

今は食材等はヘリコプターでの荷揚げです
多少料金が高くても仕方ありませんね
  • posted by 団栗子 
  • URL 
  • 2012.08/15 12:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

ほろよいりゅうじさん。。。 

ただいまです!
そうなんです。翌日12日は‥うふふ(^‐^*)
とても良いお天気だったのです

テント泊の方とも仲良くなったのですが
テントの中は暑くて死にそうだとおっしゃってました

テント泊は一度はやってみたいと思うのですが‥
荷物が多くて団栗子にはちょっと無理かと‥
仲間が揃えば荷物もシェアしあえるのですけどね~

憧れの燕山荘に泊まれて夢が一つ叶いました
またぜひ泊まってみたい小屋のひとつです
  • posted by 団栗子 
  • URL 
  • 2012.08/15 12:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

うわわわわぁ…
すごい景色!
すごい……
大好きなんですけど、最近体力落ちすぎて泣きそうです(笑)
この前も、山奥の神社に行ってみたんですが、蜂に追われてすっごく怖かったです。
多分狙ってましたよ…。

っていか山小屋!そんなとこにあるんですか!!?寝ぼけて外に出たら転げていきそうな。。。油断大敵ですね!
  • posted by ひかり 
  • URL 
  • 2012.08/17 16:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

ひかりさん。。。 

蜂に狙われてた!? 怖かったですね~
ぶ--------んって音が嫌ですよね(><)

寝ぼけて外に出てもきっと素晴らしい景色に目が覚めますよ!
‥でも見とれすぎてて転げてしまうかも‥(汗)
どちらにしろ油断大敵ですね
  • posted by 団栗子 
  • URL 
  • 2012.08/18 07:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

* プロフィール *

団栗子(どんぐりこ)

Author:団栗子(どんぐりこ)

*:.。.
硝子の世界に魅せられて.。.:*
“くらげ”や海の生き物を中心に
手探りでとんぼ玉の修行中

少しでも前進したいと足掻く
「どんぐり屋」のアングラ的な
裏事情と作者の生態記録


ブログ村のランキング参加中
皆様のお陰で上位にランクイン
することが出来ました
本当にありがとうございますm( _ _ )m

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へ*:.。.
ブログランキングならblogram*:.。.


*ハンドメイドマーケットtetote*へ
ギャラリーを載せていただきました♪
お時間あれば見に来てくださいね♪
ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)

*ツイッター*Twitter*

*ツイッターはじめちゃいました*
フォロー大歓迎です
♪よろしくお願いします♪

*裏どんぐり解析

裏どんぐりの内容を勝手に解析診断(笑)
みどころ・成分・ランキングが見れます

* カレンダー *

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

* 最新記事 *